Primal

ARTICLE PAGE

厳密に言うと・・・

ことあるごとに書いてきましたが、僕はお尻フェチです。自分でも認識していますし、モデルの子からも言われます。

そんな僕ですが、厳密に言うと「お尻フェチ」ではなく「お尻に張り付いた生地フェチ」なのだと思います。

パンティを履いていない生尻や生地面積の少ないTバック尻はあまり興味がありませんが、逆にフルバックパンティやスキニージーンズのお尻は大好きです。

20180206002.jpg

でもラバースーツやボディコンなどは、そうでもありません。ラバースーツやボディコンなんかもお尻にぴったりと張り付いているのですが、あまり日常からかけ離れていて妄想が膨らまないのかもしれません。

「狙いすぎたエロより日常生活に潜むエロに興奮する」という性癖があるので、その辺も関係しているのかもしれません。

ですが、「じゃあお尻に意味はないのか」と聞かれれば、意味は大いにあります。

それは、誤解を恐れずに書けば、フルバックパンティが張り付くための土台というか飾り台というか、フルバックパンティをディスプレイするためのマネキンというか・・・

上手く表現できないのですが、あくまでもメインはフルバックパンティで、その魅力をより引き出すために大切な要素がお尻なのだと思います。

個人的な好みになってしまい恐縮ですが、僕の理想のお尻の形は欧米人のようなド迫力ダイナマイトヒップよりも、多少扁平形ぐらいのお尻が好きです。

20180206001.jpg

以上、久しぶりに管理人の性癖暴露でした。

0 Comments

Post a comment