Primal

ARTICLE PAGE

競パン女子

今回は競泳用パンツを履いた女の子、いわゆる「競パン女子」について書いてみたいと思います。

一般的に「競パン」と言えば、男性がプールで泳ぐ際に着用する水着のことを指しますが、僕はその競パンを女の子に履いてもらうのが大好きです。

20170513006.jpg

女の子特有のプリップリのお尻にキツキツ競パンが食い込む様子がたまりません。モデルさんにもよりますが、サイズはSSサイズを選ぶことが多いです。一度ジュニア用を用意したところ、モデルさんに「さすがに無理だから」と本気で怒られたのはいい思い出です。

20170513007.jpg

そんな競パン女子ですが、楽しみ方は人それぞれ。

そのまま競パンのみを着用してもらい丸出しのおっぱいを楽しむもよし、上半身にラッシュガードやスポブラを着せてそのデザインやカラーリング、そして密着具合を楽しむもよし(僕はこっちのほうが好きです)。

ただ近年は競技用としてのブーメラン型競パンは姿を消しつつあり主流はスパッツ型のようですね。スポーツ店の競泳水着コーナーを見ても、ほとんどはスパッツ型でブーメラン型はほとんど陳列されていません。スパッツ型もお尻のホールド感を楽しんだり、太ももものラインを楽しんだりできるので嫌いではないのですが、やはり僕としてはブーメラン型の競パンを推したいです。

20170513008.jpg

ちなみに昨年から「競パン女子普及委員会」なるものを立ち上げ、勝手に委員長を名乗っています。活動を通して競パン女子を世の中に広め、いつか「競パン女子と言えばBOUZ」と言われるくらいになりたいと思います。
関連記事

0 Comments

Post a comment