Primal

ARTICLE PAGE

パンティライン

先日みゆきと撮影した時の休憩中の一コマ。

み)
この間、白のスキニー買ったんだ〜。一番お気に入りなの。

僕)
でも白のスキニーって、パンツのライン出ちゃうんじゃないの?

み)
あ、そういう時はTバック履くようにしてるから大丈夫。

僕)
え、Tバック履くの?(みゆきは基本、フルバックパンティ派というのは知り合った当初から聞いていました)

み)
うん、普段は履かないけどね。ただ、白いパンツとかの時は履くようにしてるんだ。だってパンツの線、見えちゃったらかっこ悪いじゃん。

僕)
そうなんだ(ドキドキ)。






僕はパンティラインが嫌いじゃないです。というか、好きです。街を歩いていても自然と女性のお尻に目が行ってしまいます。

別にじろじろと舐めるように見るわけではないですが、チラ見しちゃいます。

女性が、「露出が多い方が男って喜ぶでしょ」という安易な発想で履くTバックと、「パンティラインが出ちゃうと格好悪いからTバックにしようっと」と履くTバックは、全然違います。

同じTバックを履くという行為ですが、その過程が違うのです。

もちろん僕は後者の方が興奮するわけで。

あと、みゆきがパンティラインが出ることを「恥ずかしい」でなく「格好悪い」という表現をしていたことも「お!?」と思いました。「なるほど。女性はそう感じるんだな〜」と一つ勉強になりました。

まぁ僕からしたら「恥ずかしい」でもなければ「格好悪い」でもなく単純に「エロい」なんですけど(笑)

久しぶりに僕の性癖暴露でした。
関連記事

0 Comments

Post a comment